【ブレイズ―アイスバックス】相手陣内でのプレッシャー奏功、ゴールラッシュに

【フリーブレイズ―日光アイスバックス】第2ピリオド4分30秒、フリーブレイズは武尾秀康がゴールを決め、2-2の同点とする=5日、フラットアリーナ八戸
【フリーブレイズ―日光アイスバックス】第2ピリオド4分30秒、フリーブレイズは武尾秀康がゴールを決め、2-2の同点とする=5日、フラットアリーナ八戸
1点を追う第2ピリオド(P)、ブレイズの猛攻が始まった。口火を切ったのは武尾秀康。シモン・デニーからのパスを受けて相手GKの前に抜け出すと、冷静に1対1を制し、同点ゴール。3点目を決めた山田淳哉も相手陣内でパックを奪い自らゴールへ一直線。そ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら