【西目屋村長逮捕】小さな村に衝撃走る

官製談合防止法違反容疑で3日に逮捕された関和典容疑者(53)は、青森県内で最も人口が少ない西目屋村のトップに39歳の若さで就任し、少子高齢化対策や地域活性化に尽力してきた。4期目を迎え、政治家として円熟味を増してきた現職首長の逮捕に、関係者.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら