天鐘(12月4日)

遠き小学生時代の記憶をたどれば、同級生の女子の名前には大抵「子」が付いていた。由美子、洋子、京子…と、指折り数えていくと、なんと9割を超えている▼昭和の半ばまで一大勢力を誇った「子」だが、それもやがて崩れる。明治安田生命によると、1965年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら