Free「鬼滅の刃」キャラクター無断複製、グッズ販売で青森の男逮捕

押収されたグッズの一部=2日、青森署
押収されたグッズの一部=2日、青森署

青森署は2日、著作権者の許諾を得ずに人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターグッズを販売したとして、著作権法違反の疑いで青森市浜館2丁目、会社員の男(56)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月16日~19日、鬼滅の刃のキャラクターが無断複製されたスマートフォンケースとマウスパッドの計3点を、青森県内や長野県、群馬県の3人にインターネットサイトを通じて計2750円で販売した疑い。

 同署によると、県警本部のホームページに、「違法なものが出品されている」と匿名で投稿があり、事件が発覚。その後、著作権を持つ会社が同署に被害届を出した。

 男方からはほかのグッズやパソコンなど計約580点が押収された。同署はグッズの入手経路や余罪を調べている。