【記者席】今年の漢字は忍耐の「耐」

「今年の漢字は忍耐の『耐』」。2日の県議会一般質問で、三村申吾知事が今年を表す漢字一文字を披露した。 2016年から昨年までは「交」「味」「成」「繋」と、前向きな漢字が続いていたが、コロナ禍に見舞われた今年は趣が異なる一文字に。 知事の中で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら