県産米相対取引価格、コロナで前年比6~7%低下/青森県議会一般質問

青森県議会定例会は一般質問最終日の2日、4議員が登壇した。坂田裕治農林水産部長は、新型コロナウイルスの影響で、県産米の「つがるロマン」や「まっしぐら」の相対取引価格は前年比6~7%低下し、日本酒は3~9月の出荷量が前年同期比で25%減少した.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら