Free自慢の食材、フルコース料理で満喫 三八地域の農家企画

三八地域の食材を使ったフルコース料理を味わう参加者=28日、八戸パークホテル
三八地域の食材を使ったフルコース料理を味わう参加者=28日、八戸パークホテル

三八地域の若手農家3人が初めて企画した「与助の牛と輝く農家の野菜を味わうひととき」が28日、八戸パークホテルで開かれ、市民ら67人が地元の豊富な農畜産物を使ったフルコース料理を満喫した。

 企画したのは、五戸町の佐々木政喜さん(40)と豊川真寿さん(40)、南部町の美曽作友紀子さん(45)。参加者は生産現場の説明に耳を傾け、八戸ワインなどと共にステーキやガーリックライス、リンゴのデザートなどを味わった。

 発起人の佐々木さんは「自慢の食材が素晴らしい料理になり、お客さんから直接『おいしい』と言われることは、生産者にとって何よりの喜び。今後もさまざまな形で発信していきたい」と意欲を語った。