コロナで打撃 旅客運輸収入45%減/青い森鉄道20年上半期

青森県は20日、青い森鉄道の2020年度上半期(4~9月)の旅客運輸収入が、前年同期比45・5%減の4億3053万円だったと明らかにした。新型コロナウイルスの影響で旅行客が減り、収入の大半を占める定期外収入が約6割減少したのが響いた。県議会.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら