八戸港にサバ1447トン 型、脂の乗り上々、高値傾向に

数量、サイズとも上向き傾向の八戸港のサバ=19日、八戸市第1魚市場
数量、サイズとも上向き傾向の八戸港のサバ=19日、八戸市第1魚市場
八戸港で19日、三陸沖で操業している大中型巻き網船団の運搬船29隻が、サバ1447トンを水揚げした。数量は今季最多を更新。サイズも小ぶりだった前日までから一気に向上し、脂の乗りも良く、市場関係者は「これが本当の(八戸の)サバ」と太鼓判を押し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら