元俳優の新井被告に懲役4年/強制性交罪、東京高裁判決

派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた弘前市出身の元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パクキョンベ=)被告(41)の控訴審判決で、東京高裁(細田啓介裁判長)は17日、懲役5年とした一審東京地裁判決を破棄し、懲役4年を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら