時評(11月15日)

十和田湖は平安時代末期に開山された北東北最大の山岳霊場だという。そこに至る「十和田古道」を復活させようとする動きが活発化している。地元の市民団体や日本中世史の専門家らの調査によって当時の実態が徐々に明らかになりつつあり、歴史遺産としての価値.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら