新造船名称は「シルバーブリーズ」 川崎近海汽船の八苫フェリー

新造船などについて説明する久下豊社長(左)=10日、デーリー東北新聞社
新造船などについて説明する久下豊社長(左)=10日、デーリー東北新聞社
川崎近海汽船(東京)は10日、八戸―苫小牧間のフェリー航路で来年6月に就航予定の新造船の名称が「シルバーブリーズ」に決定したことを明らかにした。冷蔵冷凍トラック向けの外部電源を増設し、食品輸送の対応を強化。特等室を設けるなど客室全体の快適性.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら