脳疾患、復帰後後押し 患者への運転支援強化/総合リハビリ美保野病院

脳梗塞を乗り越え、慎重に自家用車のハンドルを握る佐藤公子さん(仮名)=14日、八戸市 
脳梗塞を乗り越え、慎重に自家用車のハンドルを握る佐藤公子さん(仮名)=14日、八戸市 
八戸市の総合リハビリ美保野病院(廣田茂院長)が、脳血管疾患患者向けに自動車運転を支援する「運転再開支援プログラム」を強化している。2014年の道交法改正で、脳疾患後の運転再開には主治医の診断書と運転免許試験場での適性検査が必要となった。症状.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら