六戸小3年生、ろう者の生活と手話学ぶ

柏崎直樹さん(右)から指文字やろう者の日常生活の道具を学ぶ児童
柏崎直樹さん(右)から指文字やろう者の日常生活の道具を学ぶ児童
六戸町立六戸小(山内亮悦校長)で10月27日、手話とろう者の生活を学ぶ講座が開かれ、3年生29人が簡単なあいさつの仕方などを習った。 講座は、町社会福祉協議会(田中孝雄会長)が、子どもたちに福祉やボランティア、障害への関心を高めてもらおうと.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら