Free朝のニュースダイジェスト(11月1日)

【新型コロナ 八戸などで5人感染、1人死亡】
 青森県などは31日、八戸市などで5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。また、既に感染が判明していた同市の80代以上女性が死亡した。

【伊東五段が初の名人位】
 第46期北奥羽将棋名人戦(デーリー東北新聞社主催)の決勝3番勝負が31日、八戸市で行われ、挑戦者の伊東恒紀五段(同市、東京理科大2年)が初の名人位を獲得した。

【アウトドア製品開発などで連携】
 新郷村と、アウトドアブランド「フェニックスライズ」を展開するサンライズエンジニアリング(五戸町)は31日、製品開発などに連携して取り組む考えを明らかにした。

【ブレイズホームで白星 IHジャパンカップ】 
 アジアリーグアイスホッケー「ジャパンカップ」で、東北フリーブレイズは31日、ホームで横浜グリッツと対戦し、4―2で勝利。連敗を3で止めた。通算成績は2勝3敗。

【ヴァンラーレ、首位秋田に惜敗】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は31日、敵地で秋田と対戦し、1―2で敗れた。通算成績は6勝4分け14敗、勝ち点22。順位は一つ下がり、18チーム中16位となった。