Free十和田―盛岡間の高速バス運行開始/十鉄

「十和田市中央」バス亭の出発便に乗り込む乗客=31日
「十和田市中央」バス亭の出発便に乗り込む乗客=31日

十和田観光電鉄は31日、十和田―盛岡間の高速バスの運行を始めた。運行日は土日祝日で、1日1往復。初日は「十和田市中央」バス停前で出発式が開かれ、関係者が新たな広域路線の定着に期待を寄せた。

 新規路線は「十和田市中央」と「杜(もり)の道南」(盛岡市)発着で、盛岡行きが午前8時15分発、同11時半着。十和田行きは午後4時発、同7時15分着。途中で6カ所に停車し、料金は利用区間に応じて片道1800~2千円(小学生以下半額)。乗車予約は不要。

 出発式では、同社の佐藤行洋代表や小山田久市長らがテープカットし、出発するバスを見送った。佐藤代表は「コロナ禍だが、新たなチャレンジで、利用客の多様な要望に応えたい」と話した。