【ドラフト】「八戸での4年間結実」 広島3位の大道(八学大)

広島の3位指名を受けたの八学大の大道温貴は八戸で送った野球漬けの4年間が結実し、プロ野球の世界に飛び込む。高校時代はほぼ無名の選手だったが、投手育成に定評のある同大の正村公弘監督の下、厳しい練習に精を出してきた。「毎年のように成長を実感でき.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら