Free朝のニュースダイジェスト(10月27日)

【八学大の大道が広島3位指名】
 プロ野球の新人選手選択会議は26日、都内で開かれ、青森県関係では八戸学院大の大道温貴投手が広島3位、中道佑哉投手がソフトバンク育成2位となるなど4人が指名された。

【新型コロナ、70代女性死亡】
 青森県は26日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた弘前保健所管内の70代女性1人が死亡したと発表。この日は弘前と五所川原保健所管内で11人の感染を確認した。

【産直販売額125億円】
 青森県が26日発表した県内産地直売施設の2019年度実態調査によると、年間販売額は125億1442万円で、過去最高だった18年度の128億円に次ぐ実績となった。

【爆発的感染なら外出自粛要請も】
 弘前市の飲食店に関連した新型コロナの感染拡大を受け、青森県の三村申吾知事は26日、爆発的な感染に至った場合、休業要請や外出自粛要請などの措置を取る考えを示した。

【むつ・薬研渓流の紅葉見頃】
 むつ市大畑町の薬研渓流で、紅葉が見頃を迎えている。赤や黄色に色づいたカエデやブナが清流に映え、観光客を魅了している。