自らの将来像イメージし、青森の魅力探る/八学大でワークショップ

将来の生活で重視する部分について話し合う学生ら
将来の生活で重視する部分について話し合う学生ら
青森県は21日、八戸学院大(水野眞佐夫学長)でワークショップ「『これから』を気楽に話そう!学生×社会人のふらっとカフェ」を開催した。学生約20人が、自身の将来像を想像しながら県の魅力について理解を深めた。 県が、若者や保護者世代をターゲット.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら