【交付金要件変更】関係者が国に怒りの声 既に設備投資した農家も

収穫したゴボウを見つめながら、支援交付金の要項変更に憤る甲地武彦さん=22日午後1時50分ごろ、東北町細津橋ノ上 
収穫したゴボウを見つめながら、支援交付金の要項変更に憤る甲地武彦さん=22日午後1時50分ごろ、東北町細津橋ノ上 
農林水産省が高収益作物次期作支援交付金の運用を見直したことについて、申請を見込んでいた北奥羽地方の農家は「当初から見通しが甘過ぎる」「手続きを含めて無駄な手間になった」などと怒りの声を上げている。交付を見越して既に設備投資を行った生産者もお.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら