いじめ認知6162件/青森県内19年度 減少に転じる

青森県教委は22日、2019年度に県内の公立小中学校、県立高校、県立特別支援学校を対象に行った児童、生徒の問題行動・不登校調査の結果を発表した。県内のいじめ認知件数は全体で6162件と、過去最多だった前年度の7141件から979件減少した。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら