川守田氏退任、組合長に松本氏/馬淵川さけ・ます増殖漁協

南部町の馬淵川でサケの捕獲、採卵事業を担う「馬渕川さけ・ます増殖漁協」で、副組合長だった松本福松氏(76)が組合長に就任したことが22日、分かった。前組合長の川守田稔氏(59)が9月下旬、退任したことに伴い、役員会で決定したという。本年度の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら