災害時に燃料を優先供給 三戸町と地元事業者9社が協定

災害時の燃料供給に関する協定書を取り交わした石亀和郎社長(左)と松尾和彦町長=22日、三戸町役場
災害時の燃料供給に関する協定書を取り交わした石亀和郎社長(左)と松尾和彦町長=22日、三戸町役場
三戸町は22日、町内で燃料を販売する事業者9社と災害時の燃料供給に関する協定を結んだ。拠点施設や緊急車両に必要な燃料を優先的に確保できる態勢を整え、防災力を強化するのが狙い。平時は事業者が配達業務の中で住民の見守りを担い、安全安心なまちづく.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら