「被爆ピアノ」演奏 平和を考えるミニコンサート 八学短大

被爆ピアノで奏でる伴奏に合わせて、手話を付けた合唱を披露する学生
被爆ピアノで奏でる伴奏に合わせて、手話を付けた合唱を披露する学生
広島市へ投下された原子爆弾で被爆したピアノを使用したコンサート「未来へつなぐ平和の願い」が21日、八戸市の八戸学院大短期大学部で開かれた。学生はピアノの音色に耳を傾けながら、平和の大切さについて考えた。 この日同部に持ち込まれた被爆ピアノは.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら