Free朝のニュースダイジェスト(10月21日)

【全路線にICカード導入へ】
 岩手県北自動車(盛岡市)とJR東日本は20日、県北自動車が運行する県内の路線バスの全車両に、Suica(スイカ)機能を持つICカードを導入すると発表した。

【三戸・城山公園でライトアップ始まる】
 三戸町の城山公園の「秋のライトアップ」が20日、始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった「さんのへ春まつり」の代替イベントとして初実施。30日まで。

【八戸市営バスが朝夕2便を増便】
 八戸市交通部は20日、市営バスの新型コロナウイルス感染防止対策として、通勤・通学などで乗車率が高い路線の朝夕計2便をそれぞれ1便ずつ増やすと発表した。

【アベリーがイチゴのワインお披露目】
 「下北夏秋いちご」を使った商品開発を手掛けるむつ市大畑町の「A―berry」は20日、同市役所で新商品のスパークリングワイン「FRAISE」をお披露目した。

【八戸港でサバ水揚げ】
 八戸港で20日、大中型巻き網船団が漁獲したサバで、今季初のまとまった数量となる823トンの水揚げがあった。ハマは盛漁期のにぎわいを見せた。