【新型コロナ】利用100人超、さらに拡大も/弘前飲食店クラスター

クラスターが発生したスナック「シャモン」。ドアには臨時休業を知らせる紙が貼られている=15日、弘前市鍛冶町
クラスターが発生したスナック「シャモン」。ドアには臨時休業を知らせる紙が貼られている=15日、弘前市鍛冶町
青森県内で2例目となる新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)は、不特定多数が出入りする接客を伴う弘前市の飲食店で発生した。感染者は弘前保健所管内にとどまらず、上十三管内と青森市にも波及。感染の恐れがある期間の利用者は100人以上とみら.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら