交通死亡事故多発で緊急対策会議 十和田署

死亡事故の多発を受けて開かれた緊急対策会議
死亡事故の多発を受けて開かれた緊急対策会議
十和田警察署(半澤一人署長)は8日、相次ぐ交通死亡事故の発生を受け、同署で緊急対策会議を開いた。管内では7日夜、今年5件目となる死亡事故があり、死者数5人は青森県内ワーストの状況だ。会議では関係機関との協力態勢を強化し、死亡事故抑止に努める.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら