Free朝のニュースダイジェスト(10月14日)

【ユニバース売上高5・1%増】
 食品スーパー企業グループのアークスは13日、2021年2月期第2四半期の連結決算を発表。傘下のユニバースの売上高は前年同期比5・1%増の671億5700万円。

【建物跡のかまどから太刀】
 青森県埋蔵文化財センターが本年度に発掘調査を行った八戸市の法霊林遺跡で、8世紀後半の竪穴建物跡のかまどの排煙部から方頭大刀が出土した。

【高校生がアカイカ缶詰試作】
 八戸いか釣漁業協議会は13日、八戸市で、青森県立八戸水産高が試作した、国内では珍しいアカイカの缶詰の試食会を開いた。評価は良好で、来年度中の製品化を目指す。

【特定最低賃金3~4円引き上げ】
 青森地方最低賃金審議会は13日、青森県特定最低賃金が定められた鉄鋼業など4業種について、時給を3~4円引き上げるよう答申。コロナ禍で、2011年度以来の低水準。

【青森―名古屋線1往復減】
 フジドリームエアラインズは13日、新型コロナウイルスによる需要の減少に伴い、11月1~15日の期間、青森空港発着の県営名古屋線を1往復減便すると発表した。