「郷土を知ろう」野辺地で地域史学習会 若葉小児童が史跡めぐりや郷土料理づくりも

常夜燈を見学する児童
常夜燈を見学する児童
野辺地町立歴史民俗資料館は8日、町内で小学生を対象とした地域史学習会を開き、参加した町立若葉小の4年生50人が、復元北前船みちのく丸や常夜燈などを巡りながら町の歴史に思いをはせた。 学習会は児童に郷土について知ってもらい、町への愛着を持って.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら