県立大湊高川内校舎で閉校式典 惜別、地域と共に73年

校歌を斉唱する在校生や同窓生ら
校歌を斉唱する在校生や同窓生ら
青森県立大湊高川内校舎(下川原堅藏校長)で10日、閉校記念式典が開かれた。在校生や同窓生ら約160人が73年の伝統をかみしめ、地域と共に歩んできた母校の閉校を惜しんだ。 同校舎は1948年、大湊町(現むつ市)立大湊高定時制の課程川内分校とし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら