Free十和田おいらせ農協の産直「かだぁ~れ」オープン 売り場規模東北最大級

オープンした「かだぁ~れ」で買い物を楽しむ客=9日、十和田市
オープンした「かだぁ~れ」で買い物を楽しむ客=9日、十和田市

十和田おいらせ農協(本店・十和田市、畠山一男組合長)が同市三本木里ノ沢に新設した農産物直売施設「ファーマーズ・マーケットかだぁ~れ」が9日、オープンし、初日から大勢の買い物客が詰め掛けた。

 施設の売り場規模は東北地方で最大級。出荷会員は現在約160人で、300人を目標としている。

 同農協ブランドの十和田おいらせミネラル野菜「トムベジ」や、奥入瀬ガーリックポーク、十和田湖和牛を取りそろえるほか、同農協管内の下北地方の海産物を販売するのも特徴だ。

 初日は午前9時のオープン前から、300台が収容できる駐車場が満杯状態に。オープニングセレモニーで畠山組合長は「管内ならではの新鮮で安全な食材を販売し、期待に応えていく」とあいさつした。

 午前7時40分から並んだという同市の佐々木千鶴子さん(63)は「品ぞろえが素晴らしく、立地も良い。ガーリックポークのファンなので、ここで買えるのはうれしい」と話していた。

 施設は国道4号沿い。営業は午前9時~午後6時。毎月第2水曜日定休。問い合わせは、「かだぁ~れ」=電話0176(51)4020=へ。