「暮らしの中の手仕事」展開催 南部地方の文化伝える/八戸市博物館

麻や木綿で作られた衣服などが展示されている会場
麻や木綿で作られた衣服などが展示されている会場
八戸市博物館(小保内裕之館長)で、秋季特別展「暮らしの中の手仕事」が開かれており、厳しい自然環境の中で育まれた南部地方の文化を伝えている。11月23日まで。 展示会ではわらや麻、木綿などを材料とした衣服や道具、南部菱刺といった手仕事品計99.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら