Free朝のニュースダイジェスト(10月8日)

【マイワシ水揚げ好調 久慈港】
 久慈港で巻き網船によるマイワシの水揚げが好調だ。7日は今年10隻目となる巻き網船が、道東沖で漁獲した165トンを水揚げした。昨年を上回るペースで入港が続く。

【山に秋の色めき 北八甲田】
 8日は二十四節気の一つ「寒露」。秋の深まりを感じさせる時期とされる。十和田八幡平国立公園内にある北八甲田の毛無岱周辺では、木々が色づき、登山客を楽しませている。

【高校生求人1・91倍 青森県内、来春卒】
 青森労働局は7日、青森県内の高校を来春卒業する生徒の求職状況(8月末現在)を発表。就職希望者2829人で、求人倍率は1・91倍(前年同月比0・34ポイント減)だった。

【ヴァンラーレ4連敗 敵地で沼津に0―1】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は7日、敵地でアスルクラロ沼津と対戦し、0―1で敗れた。4連敗で通算成績は5勝3分け11敗。順位は二つ下げ、18チーム中16位。

【MOX工場「合格」 規制委が審査書案了承】
 原子力規制委員会は7日の定例会合で、日本原燃のMOX燃料加工工場(六ケ所村)が新規制基準に適合していると認める「審査書案」を了承した。審査に事実上合格した。