最高速度320キロへ 防音工事着手/東北新幹線盛岡―新青森間

JR東日本は6日、東北新幹線盛岡―新青森間で、最高時速を現行の260キロから320キロに引き上げるため、今月から防音対策工事に着手すると発表した。約7年間の工期を見込み、所要時間は約5分の短縮が期待される。国が建設を決めた「整備新幹線」の区.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら