下北ジオパーク再認定なるか 今月審査、問われる成果

今月初めて再認定審査を受ける下北ジオパーク。地域住民の参加などが今後の鍵を握る(写真はコラージュ。右から時計回りに東通村の尻屋崎、佐井村の仏ケ浦、むつ市脇野沢地区の海岸で清掃活動をする下北ジオパークサポーターの会)
今月初めて再認定審査を受ける下北ジオパーク。地域住民の参加などが今後の鍵を握る(写真はコラージュ。右から時計回りに東通村の尻屋崎、佐井村の仏ケ浦、むつ市脇野沢地区の海岸で清掃活動をする下北ジオパークサポーターの会)
2016年に日本ジオパークに認定された「下北ジオパーク」は今年、4年に一度の再認定審査を初めて受ける。今月下旬に日本ジオパーク委員会の現地審査があり、4年間の活動成果が問われる。これまで住民活動や学校教育の推進など、認定時に指摘された課題の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら