【新型コロナ】陸自八戸の女性隊員感染 県内37人目

新型コロナウイルスの感染者の確認について会見する小林眞市長(右)=2日、八戸市庁
新型コロナウイルスの感染者の確認について会見する小林眞市長(右)=2日、八戸市庁
八戸市は2日、市内の20代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。防衛省によると、女性は陸上自衛隊八戸駐屯地の隊員で、9月下旬まで埼玉県の朝霞駐屯地で教育課程を受けていた。新型コロナの感染者は青森県内では37人目で、同市では4月3.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら