平庭高原でシラカバを植樹 「くじ☆ラボ」

シラカバとレンゲツツジを植樹する中学生
シラカバとレンゲツツジを植樹する中学生
久慈市のボランティア団体「くじ☆ラボ」(代表・久保司・市山形総合支所長)は9月27日、同市山形町の平庭高原で、シラカバとレンゲツツジ計200本を植樹し、日本一の本数と面積を誇るシラカバ林とツツジ群生地の景観維持に努めた。 地元の市立来内小、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら