Freeピンク色の「キリギリス」見つけた!

全身がピンク色のクビキリギス
全身がピンク色のクビキリギス

幸運呼ぶ? ピンク色のキリギリス―。八戸市十日市の「白鳥クラブテニスコート」付近で22日、全身がピンク色の昆虫「クビキリギス」が発見された。通常は緑か褐色だが、約千分の1の割合でピンクや赤色になるという“レア”物だ。
 発見したのは同市大久保の岡豊馬ちゃん(3)=小久保保育園=。昆虫好きの豊馬ちゃんがバッタを追いかけている最中に、木の葉っぱの上にいるのを見つけ、網で捕まえたという。
 八戸インセクト研究会の田野岡嗣典副会長によると、クビキリギスはキリギリスの仲間。青森県内など日本各地に生息するが、ピンク色は目立つため天敵に襲われやすく、「生き残るのはごくわずか。見つけられたのはとても幸運」と話している。
 捕まえたクビキリギスを大事そうに虫かごに収めた豊馬ちゃん。「保育園のお友達に見せたい」と目を輝かせていた。