Free朝のニュースダイジェスト(9月20日)

【秋季県高校野球始まる】
 秋季青森県高校野球選手権が19日、弘前市はるか夢など3球場で開幕。1回戦6試合が行われ、工大二が今夏4強の弘前実に逆転勝ち。八戸西は東奥学園にコールド勝ちした。

【出来秋到来!】
 青森県南地方で稲刈り作業が始まっている。南部町では19日、生産者が黄金色に染まった水田で、こうべを垂れる稲を次々と刈り取り、出来秋の到来に顔をほころばせた。

【“五戸魂”最後まで】
 サッカーの高円宮杯U―18青森県リーグ2部第7節が19日、八戸学院大サッカー場で行われ、最後の一戦に臨んだ県立五戸高はブランデュー弘前U―18に敗れた。

【感染予防とにぎわい創出を】
 むつ市は19日、新型コロナウイルス感染予防と、にぎわい創出の両立を目指し、むつマエダアリーナを主会場に「にぎわいここから!あんしんオータムフェスタ」を開催した。

【ヴァンラーレ、敵地で勝利】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は19日、敵地でガンバ大阪U―23と対戦し、3―2で勝利した。通算成績は5勝3分け7敗、勝ち点18。順位は変わらず、18チーム中11位。