コロナ下、観光農園に熱視線/南部町 密にならず伸びる個人客

桃狩りのオープニングセレモニーで行われた「重さ当てゲーム大会」。例年は種飛ばし大会を行うが、飛沫飛散防止のため内容を変更した=8月下旬、南部町
桃狩りのオープニングセレモニーで行われた「重さ当てゲーム大会」。例年は種飛ばし大会を行うが、飛沫飛散防止のため内容を変更した=8月下旬、南部町
新型コロナウイルスの感染防止のため、団体での観光を敬遠する動きが目立つ中、南部町の観光農園に個人客から熱い視線が注がれている。収穫体験は屋外で人が密集しづらく、旬の果物を味わえるとあって、今春以降、新規客が増加。来園者の減少で経営に苦しむ農.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら