高校生が防波堤の工事現場を見学

船上から防波堤の工事現場を見学する生徒
船上から防波堤の工事現場を見学する生徒
八戸工大一高(藤澤重信校長)の工業科土木コースの2年生24人は9日、八戸港臨海部で防波堤などの工事現場を見学し、港湾整備の重要性について理解を深めるとともに、将来の職業選択の参考にした。 八戸市の北日本海事興業(椚原(くぬぎはら)大輔代表).....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら