【青銀、みち銀統合案】有識者に聞く(下) 青森中央学院大・山本俊准教授

青森銀行とみちのく銀行は、長年しのぎを削ってきたライバル同士。人口減少が進み資金需要が先細りする中で、これまでのように競争関係を続けていけば、結果的に体力が奪われ、存続が危ぶまれる可能性も高い。お互いに経営状況が健全なうちに、前向きな姿勢で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら