Free「にんにくとべごまつり」今年はおうちで/田子 コロナで中止の代替企画

「今年はおうちでにんにくとべごまつり」のチラシ
「今年はおうちでにんにくとべごまつり」のチラシ

田子町は11日、新型コロナウイルスの影響で中止になった「第35回にんにくとべごまつり」の代替として、「今年はおうちでにんにくとべごまつり」を開催すると発表した。町特産の田子牛を特設サイトとドライブスルー形式で販売する。
 まつりは例年、町創遊村229スキーランドを会場に開催し、田子牛を味わえるバーベキューコーナーが人気となっていた。
 サイト販売は15日から受け付けを開始。田子牛300グラムとたれの組み合わせを1229セット用意し、1セット3千円(税込み)で販売する。送料無料。
 ドライブスルー用は14日から町役場で前売り券を販売し、10月3、4日にタプコピアンプラザで商品を引き替える。田子牛300グラムとたれ、ニンニク1玉がセットで3千円(同)。千セットを準備する。
 3、4日はユーチューブで各種企画のライブ配信も予定する。まつり実行委員会の釜渕嘉与委員長は「町が誇る牛肉を多くの人に食べてもらい、生産者の思いと努力の成果を全国に広めたい」と話した。
 特設サイトは町ホームページから閲覧できる。問い合わせは、町産業振興課=電話0179(32)3111=へ。