【情報滞留行政・解説】今こそ古き慣習を改めよ

「議会優先」を金科玉条のごとく掲げて、赤字問題を抱える水産施設の情報公開を後回しにしてきた八戸市。この問題に限らず、議会を理由に情報を公開しない姿勢は「市民軽視」と映る。議会を隠れみのとして、市にとって不都合な情報を隠蔽(いんぺい)する温床.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら