Free朝のニュースダイジェスト(9月12日)

【現職の小又氏が4選出馬表明】
 任期満了に伴う七戸町長選(来年4月13日告示、同18日投開票)を巡り、現職の小又勉氏(71)は11日の町議会定例会で、4期目を目指して出馬を表明した。

【高校生向けの公営塾検討】
 七戸町は11日、高校生向けの公営塾の設置を検討していると明らかにした。町内の青森県立七戸高との連携を想定している。

【枝の無断伐採は314本】
 奥入瀬渓流遊歩道で、無断伐採された枝が多数見つかった問題で、環境省は11日、被害が渓流全域の約14キロで計314本あったとする調査結果を公表した。

【A棟の赤字5593万円】
 八戸市は11日、稼働が低迷する市第3魚市場荷さばき施設A棟の2019年度収支が5593万円のマイナスで、累計では4億7348万円の赤字になったと公表した。

【アイスホッケー、工大一19連覇】
 第45回青森県高校秋季アイスホッケー大会最終日は11日、テクノルアイスパーク八戸で決勝を行い、工大一が10―0で八戸工を下し、19連覇を達成した。