手話言語条例、年度内制定へ/三沢市議会一般質問

三沢市議会は10日、一般質問に入り、4議員が登壇した。小桧山吉紀市長は、青森県や八戸市などで制定されている手話言語条例について、本年度中に制定する意向を示した。 条例の内容について、小桧山市長は「手話への理解の促進などに関する基本理念を定め.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら