飲酒運転なくそう JA職員対象に講座開く/八戸市

講話やパッチテストをとおして、飲酒運転根絶への意識を高めた
講話やパッチテストをとおして、飲酒運転根絶への意識を高めた
八戸市交通安全対策協議会(会長・小林眞市長)は4、5日、市南郷文化ホールで、JA八戸の職員を対象に飲酒運転防止講座を開いた。 八戸市の飲酒運転摘発数は、1993年度から連続で県内ワースト1位。17年には関連条例が制定されたが、依然として八戸.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら