Free朝のニュースダイジェスト(9月9日)

【ヴァンラーレ、敵地で敗れる】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は8日、敵地で鹿児島と対戦し、1―2で敗れた。通算成績は4勝3分け6敗、勝ち点15。順位は変わらず、18チーム中11位となっている。

【十和田と三戸で猛暑日】
 青森県内は8日、高気圧に覆われ、厳しい暑さとなった。県内全23観測地点のうち、6地点で9月の観測史上最高気温を更新。十和田と三戸では35度を超す猛暑日となった。

【議決経ずに物品購入】
 三戸町は8日、町立小中学校に配備する学習用タブレット端末について、本来必要な議会の議決を経ずに物品購入契約を締結していたと明らかにした。

【町役場分庁舎建て替え検討】
 東北町は8日、同町塔ノ沢山の町役場分庁舎について、老朽化に伴い、敷地内への建て替えを検討していることを明らかにした。現在、計画案の策定を進めている。

【現職の冨岡氏が出馬表明】
 風間浦村の冨岡宏村長(58)は、8日の村議会定例会一般質問で、任期満了(来年2月18日)に伴う村長選に立候補することを表明した。