深浦の沖合で不明男性の遺体発見

青森海上保安部によると、8日午前11時半ごろ、深浦町の深浦港深浦防波堤灯台から北北東約2・8キロの沖合で、海中から男性の遺体を発見。身元は6日に行方不明となった深浦漁協所属の漁船(19トン)の乗組員男性(32)=同町=と確認された。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら