新型コロナ独自対策、野辺地町が新生児に10万円給付

野辺地町は7日、今年4月28日から来年4月1日までに生まれた新生児に対し、「赤ちゃん応援特別定額給付金」として、町独自に10万円を給付すると明らかにした。事業の対象は約50人を想定している。 同日開会した町議会定例会に事業費510万円を盛り.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録